シンプル and life

シンプルライフ実現のためのログ。写真も少々。

とりあえずの捨て

物を捨てる時、どうしても気持ちの整理がつかないことが多い。

 

物がどのような自分の部屋に入ってきたかによってその物に対する思いはそれぞれなので、個別の物に対する捨てる気持ちの整理の仕方はまた別に考えるとして、それなりに捨てる気持ちの整理ができた物をきっぱり捨てるところまで持っていくにはどうしたらいいか。

 

僕の場合は二段階のとりあえずの捨てプロセスで気持ちを整理している。特に洋服を捨てる時にはこの方法を使っている。

 

・最近使ってないとか古くなったとか感じるようになったものをひとまとめにしてある程度目に入る所(寝室のサイドテーブルとか)に置いておく。ここでまた使うような事があれば捨てるのは止める。

・しばらく置いて使わなかったものをビニール袋に放り込んでまとめて"置いておく"。ここでわざわざ出すことはほとんどないけれど、捨てて後悔を無くすため少し時間をおく。

 

この2つのプロセスを経ることで捨てて後悔し作業が続かなくなることもなくなる。少々散らかってしまうのが欠点ではあるけれど。