シンプル and life

シンプルライフ実現のためのログ。写真も少々。

キッチン道具

以前は料理がうまくなるかもと期待してキッチン道具を買いそろえたりしていた。

 

その時はごちゃごちゃして掃除がしにくくていつも間にか油でベタついたり、必要な道具をすぐ手に取れなくてかえって料理をする気が削がれることも。管理に時間を割くとやるべき行動が阻害される。そういう本末転倒な状況からは脱したかったので上海での生活準備の時に持ち物を整理。以前よりもだいぶ使いやすくなった。

 


今すぐ使えるように置いているのはこれだけ

f:id:andlife:20181110092457j:image

・菜箸→取り回し良いのだけど揚げ物するなら温度の目安がわかる竹製か。

・竹べら→5年以上は使っていると思うけどこれで十分

・おたま→少し小さめ。一人暮らしで使うにはちょうどよい。

・穴あきおたま→おたまと同じサイズ。主に鍋用。

・フライ返し→シリコン製で使いやすい。

・トング→確か100均で買った金属製で使いづらい。買換えかいっそのこと処分か。

・麺類を上げるときに使うもの→主にパスタゆでてソースと絡めるのに使用。

・ブレッドナイフ→少々出番が減りつつあるのが残念。

・包丁→三本セット。10年以上前に中国で購入。中華包丁はあまり使わないか。

・お盆→二つ使ってリビングからものを片付けるときに使用。どちらも活躍。

 

これ以外にピーラーや計量関係の道具も持っているが、出しておく必要はないので引き出しで保管。

 

和洋中の基本的な料理ならこれだけあれば十分。そもそも料理をなんでも作れる必要なんてない。

 

ちなみに、キッチン道具を入れているステンレスの筒はニトリで買ったワインクーラー。お客さんが来たら道具を出してリビングで活躍。