シンプル and life

シンプルライフ実現のためのログ。写真も少々。

リビングに洋服を散らかさないようにするには

仕事が終わって疲れて部屋に戻るとすぐにソファに腰掛けてリラックスしたくなる。

特に残業続きで疲れていたりするとジャケットをリビングの椅子にでも掛けてすぐに休みたい気持ちになる。

 

リビングの椅子に洋服をかけるとどんどん洋服を置いてしまう。たかが1着と軽く見てるとあっという間にリビングが服で散乱することに。こうならないためにちょっとした考え方で防ぐことができます。

 

それは、部屋に戻ったらすぐにクローゼットに直行して服を着替えること。心のなかで「ただいま」、をいうのは着替え終わるまで待つことです。僕は家についたら心なかで「ただいーーー(クローゼットに移動)まーーー(仕事着をクローゼットへ)」と言いながら片付けています。

 

気持ちが外モードから内モードに切り替わると緊張が解けて億劫になることが多いので切り替えをほんのちょっと遅らせてしまおうということです。単純なことですが、意外と効果ありますよ。